患者様に対して自分と他の人との関り方を比較し

あなたの仕事に関しての失敗に関してのアンケートです。 あなたが仕事において一番大きな失敗に関して教えてください。失敗のジャンルは何でも構いません。仕事は正社員以外でパート、アルバイトでも構いません。 下記の質問にすべてお答えください

その失敗は入社年目でしたか?あなたの年齢は?

【例】三年目、27歳
2年目、23歳

職種のジャンルは?

【例】金属部品メーカー
リハビリ職(作業療法士)

具体的にどんな失敗だったかを教えてください

【例】発注業務で桁間違いの発注をしてしまう
二年目にしてベテラン感を漂わせて患者様と接したが、質問されたときに何も答えられないことが多く「何もしてくれない」と担当変更を相談された。

自分なりに分析してその失敗の原因は何だったと思いますか

【例】時間に追われる中での仕事で確認を行ったためだと思います。
まだ経験が浅いのにも関わらずたった一年で「自分はできる」と勘違いして思い上がってしまいました。また後輩ができたことで先輩になり、鼻が高くなってしまっていました。

その失敗を挽回するためにどれくらいの時間と労力を使いましたか?

【例】上司と共に遠方の客先まで出向き詫びを入れることとなった。その他にも社内業務をカバーするために十数人で一週間くらいは毎日残業でカバーした
そも患者様は私が謝罪すると何とか許してくれたのでそのまま担当できました。しかしこれまで以上に内容の質を求められるため、先輩に相談して少しでも良いリハビリの提供に努めました。またかかわり方も変えるようにしました。

その失敗をその後の仕事に生かすために教訓としたことは何ですか?

【例】忙しいを理由にしたり、たとえ時間に追われていようが確認作業は必ず行うようにしました。
リハビリは「ありがとう」と呼ばれることが多く、感覚がマヒしてくると「自分はえらい・自分のおかげ」と思い上がる人もいます。そうではなく大変な思いをしている方に力添えするという意識を持つように心がけるようになりました。

その失敗をその後の仕事に生かすために教訓としたことは何ですか?

【例】忙しいを理由にしたり、たとえ時間に追われていようが確認作業は必ず行うようにしました。
リハビリは「ありがとう」と呼ばれることが多く、感覚がマヒしてくると「自分はえらい・自分のおかげ」と思い上がる人もいます。そうではなく大変な思いをしている方に力添えするという意識を持つように心がけるようになりました。

その後同じ失敗をクリア返したことはありますか?もしも再度同じ失敗をした方はその際の原因は何でしたか?

それ以降は患者様やスタッフとの関り方を見直し、同じ失敗はせずに済んでいます。

あなたなりの自己分析で仕事においての長所は何だと思いますか?

【例】仕事を与えられたら誠実に仕事をこなそうとするところです。
一度失敗したことについては忘れることなく意識し続けることができます。そのため同じ失敗をすることは少なく、失敗するほどに成長していきます。

あなたなりの自己分析で仕事においての短所は何だと思いますか?

【例】周りの人を頼ることが苦手ですぐに仕事を抱え込んでしまい流れをとどこってしまうことが多々あります。
自分を客観的に見ることができず、周りから言われて気づくことが多いです。そのため自分の力だけで気づき、修正していくことがなかなかできないです。

短所をカバーするにあたりあなたが気を付けていることを教えてください。

患者様に対して自分と他の人との関り方を比較し、良いと思うことはマネするようにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加